ZZR600 最高!

ZZR600 ソロツーリング モトブログ 旧道大好き

レスポールサウンド。

フォークソングからギターを始めて、井上陽水かぐや姫、アリスなどをコピーしていた。
当時はレコードをカセットテープに録音し、それこそテープが伸びるほど耳コピしてた。

アリスの「遠くで汽笛を聞きながら」やビリーバンバン「いちご白書にもう一度」の間奏をアコギでコピーしては『エレキってこんな音がするんだァー』と漠然と興味が沸いていた。

本屋でエリッククラプトンが表紙のヤングギターを見て、『エレキギターが欲しい』と思い立ち、何も分からず、バイトをしてヤマハストラトブラッキー(1万5千円位)と安~いアンプ、シールドなどを購入し、意気揚々と自宅で鳴らしたみた。-----あれェ~安っぽい音-----ガクッ。
ストラトレスポールも「エレキギター」と捕らえていて、良く分かっていなかったのだ。

当時衝撃を受けたのが、サンタナの『哀愁のヨーロッパ』イーグルスの『ホテルカリフォルニア』で、レコードは擦り切れるほど、カセットテープは伸びて妙な音になるほど聞き込んでいた。

昔からレスポールサウンドは大好きである。だが持っていない。何故か?
ストラトトレモロは使わないのでロックしてるし、ストラトにハムバックはNGと思っているのに。

多分、自分には似合わないと思っているのだろうが、最近レスポールが欲しくなっている。
ギブソンは買わないと思う。いや高額なので買えないと言うのが正直なところ。
国産の中古物になるのだろうが、いずれストラトがあと2体仕上がってからの話である。