ZZR600 最高!

ZZR600 ソロツーリング モトブログ 旧道大好き

読書の話 楡周平

『猛禽の宴』を古本屋で見つけた。 タイトルにそそられ、安さで購入を決めた。

この作者はすごい。 スケールが大きくて緻密なストーリー。 センス抜群である。


悪のヒーロー「朝倉恭平」が『Cの福音』『猛禽の宴』『ターゲット』で活躍

善のヒーロー「川瀬雅彦」が『クーデター』『クラッシュ』で活躍する。

どちらにも接点などなく、全く別々の物語だが『朝倉恭平』で二人は対峙する事になる。



悪と善のヒーローが、両者とも個性的でとにかくカッコイイのだ。

ご存知の方には『何を今さら』と言われそうだが、知らなかった人にはお勧めである。